【図解】LBO(レバレッジドバイアウト)とは?通常の買収との違い

【図解】LBO(レバレッジドバイアウト)とは?通常の買収との違い

LBOとはM&Aにおける買収手法のひとつで、その最大の特徴は、対象会社の信用力に基づいて資金を調達して買収を行うという点です。

通常は買い手の信用力に基づいて買収資金を調達するため、対象会社の信用力に基づいて資金を調達するというのがLBOの特徴です。

本記事では、LBOと通常の買収の違いやLBOの特徴について、イラストを用いながら整理します。

なお、本記事は入門的な内容になっていますので、より詳しくLBOの全体像を知りたい方は、【図解】LBO(レバレッジドバイアウト)をどこよりも丁寧に解説をご覧ください。

また、本記事の内容はこちらの動画でもご覧いただけます。

《執筆者》

PEファンド・M&Aアドバイザリーの実務経験があるSoGotcha!(ソガッチャ)スタッフが執筆しました。

LBO(レバレッジドバイアウト)とは

LBO(レバレッジドバイアウト)とは?

LBO(レバレッジドバイアウト)は、M&Aにおける買収手法のひとつです。

LBOの最大の特徴は「買収資金を調達する際、買い手の信用力ではなく、対象会社の信用力に基づいて調達し、その買収資金をもって買収を行う」という点です。

通常、M&Aを行う場合、買い手は自らの手元資金を用いるか、買い手自身の信用力で調達した借入金などを用います。

一方、LBOを用いる場合、買い手は自身の信用力ではなく、買収対象である対象会社の信用力に基づいて、買収資金を調達し、その資金を用いて買収を行います。

この点、通常の買収とLBOに区別して、比較検討してみましょう。

LBOと通常の買収の違い

「通常の買収」と「LBO」の比較

まず、通常の買収とLBOについて改めて整理すると、次の通りです。

  • 通常の買収:買い手の信用力に基づいた買収資金を用いて、買収を行う
  • LBO:対象会社の信用力に基づいた買収資金を用いて、買収を行う

以下、それぞれ検討していきましょう。

買い手の信用力に基づく通常の買収

買い手の信用力に基づく「通常の買収」

通常の買収は、買収の主体である買い手が、自らの信用力に基づいて買収資金を調達し、買収を行います。

仮に買い手が十分な手元資金を有する場合、外部から買収資金を調達することなく、手元資金のみで買収することも可能です。

このように、通常の買収の場合、手元資金を使用するにせよ外部資金を調達するにせよ、買収資金は自らの信用力に基づく資金であるため、外部からローンなどを調達した場合は、その資金につき自らの責任で返済する必要があります。

対象会社の信用力に基づくLBO

対象会社の信用力に基づく「LBO」

続いてLBOは、買収主体である買い手が、自らの信用力ではなく、買収対象となる対象会社の信用力に基づいて買収資金を調達し、その資金をもって買収を行います。

例えば、10億円の買収を行うにあたり、3億円を買い手の手元資金、残りの7億円を対象会社の信用力に基づいて調達したLBOファイナンスを用いるとします。

この7億円は最終的に対象会社の借入となります。

このため、買い手が拠出する資金は3億円だけであり、残りの7億円については返済の責任を負いません。

このように、買い手の信用力ではなく、対象会社の信用力で買収資金の調達を行い、その資金をもって買収を行うというのがLBOの特徴です。

LBOの特徴

LBOの特徴

以上のように、通常の買収とLBOを比較・検討することで、LBOのコンセプトが明確化されたかと思います。

ここで、改めてLBOの主な特徴を取り上げると、次の2点になります。

  • 特徴①:買収資金につき、対象会社の信用力に基づき調達
  • 特徴②:買い手の買収資金の負担額を減らせること(レバレッジ効果)

以下、これらの2点について検討していきましょう。

LBOの特徴①:買収資金を対象会社の信用力に基づいて調達できる

特徴①:買収資金につき、対象会社の信用力に基づき調達

繰り返しになりますが、LBOの最大の特徴は買収資金を対象会社の信用力に基づいて調達できるという点です。

買い手は、自身の信用力だけでなく対象会社の信用力も利用することで、自らの信用力以上の買収資金を集めることが可能となります。

LBOの特徴②:買い手の買収資金の負担額を減らせる(レバレッジ効果)

特徴②:買い手の買収資金の負担額を減らせること(レバレッジ効果)

LBOの特徴の2つ目は、LBOを利用することで、買い手は買収資金の負担額を減らすことができる点です。

これに伴い、買い手は少ない負担で買収を行うことができるため、買い手の投資効率は改善します。

LBOに伴うこのような投資効率の改善の効果のことをレバレッジ効果といいます。

なお、レバレッジ効果については、【図解】レバレッジ効果を数値例で解説【LBO】で詳しく取り上げています。

まとめ

さて、今回はLBOとは?ということで、LBOの概要について取り上げました。

本記事の内容はこちらの動画でもご覧いただけます。

SoGotcha!では、オンラインでM&Aの相談を受け付けています。

PEファンド・M&Aアドバイザリーの実務経験があるSoGotcha!(ソガッチャ)スタッフがサポートしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら